国内スポットで一番にお勧めする場所は沖縄の青の洞窟ダイビング

海底

ダイビングをするなら小笠原

小笠原は浅瀬でも珍しい魚に出会えてしまうのでシュノーケリングで潜れれば充分楽しめたりします。
水深15~20mの場所でツバメウオの群れやユウゼンが見られます。なので、やはり深く潜って長時間楽しむにはダイビングです。
ポイントはたくさんありますが、なかでも聟島列島にある嫁島のマグロ穴です。聟島は小笠原へ行く時におがさわら丸から初めに見える小笠原諸島の島になります。父島からダイビング船で約1時間ほどのところにある嫁島のマグロ穴。船からマグロ穴へ潜って行くと水深20mほどでしょうか、イソマグロが回遊していて多い時には100~200匹ほどいて圧巻です。いない時は2~5匹という日もありますが、運が良ければイルカにも会えるという特典付きです。
父島周辺で潜るとたまにマンタに遭遇します。2m近くのマンタが悠々と泳いでいるそばを一緒に泳ぐことができたら幸運ですね。昔、戦時下にあった時に船が攻撃されてそのまま沈んでいる沈船がいくつもあります。沈船を住処にしている魚もたくさんいるので沈船も見どころです。
海洋生物に会うのがダイビングの醍醐味かもしれませんが、小笠原はなんといっても海。海の色に魅了されますね。小笠原の海はボニンブルーと呼ばれるほど深くて濃い青です。そして、透明度が高く台風がない秋の海はなんとも言えません。

CONTENTS

  • 海の中の世界は言葉に言い表せない

    海の中に潜ると不思議な世界が広がります。なんだか感じたことのない世界です。夢の中にいるみたい。そんな世界を体験したいのなら、スキューバダイビングをしてみることです。初めての海の中は、怖いけどなんか落ち着く感じです。母体の中の感じでしょ…

    MORE

  • ダイビングは器材が命になりますよ

    ダイビングは、始める前に重たいボンベや、複雑なダイビング器材を準備したりしないといけないので、若干敷居が高いように感じるのではないでしょうか。しかし、それらは反復して覚えれば、とくに苦もなくできるようになります。ダイビングライ…

    MORE

  • ダイビングをするなら小笠原

    小笠原は浅瀬でも珍しい魚に出会えてしまうのでシュノーケリングで潜れれば充分楽しめたりします。水深15~20mの場所でツバメウオの群れやユウゼンが見られます。なので、やはり深く潜って長時間楽しむにはダイビングです。ポイン…

    MORE

  • 海外でダイビングをして経験から

    夫婦での共通の趣味、みなさんお持ちですか?テニスやゴルフもいいですが、体力が要りますよね?もし楽しみながら、長く続けられるスポーツを探していたら、ダイビングをおすすめします!ダイビングは旅行先で器具やスーツも借りられるし、水着…

    MORE

TOP